« 368「効果的な会議をするためにやるべき5つの事」 | トップページ | 370「良いプレゼンのための5つのポイント」 »

369「説得のための3つのポイント」


1)相手の言い分を良く聞く

人を説得するときに最初から、自分の意見を一方的に発言するのはうまくいきません。

まずは相手の言い分を聞くことです。相手に発言させて、なんとか相手のこだわりを導き出します。反論せずに質問をして、発言の真意を探ります。


2)事前準備をしっかりおこなう

相手の言い分を聞いた上で、自分の主張を相手に合わせて話し、納得感をもって同意してもらうように仕向けます。

そのためには事前準備が欠かせません。

できるだけ論理的に説得するために、必要なデータ、数字を事前に用意しておくことです。

会話の進め方をシミュレーションしておき、問答集まで用意できれば良いです。


3)いくつかの落としどころを用意しておく

譲歩できる点とできない点をあらかじめ明確にしておき、いくつかの決着点を想定しておくことです。


余裕があれば話しはうまく進みます。余裕がないと言葉尻に反発して感情的な会話になってしまいます。先に切れた方が負けです。

さて、これを自分に言い聞かせて、説得の会議に出陣だ。

« 368「効果的な会議をするためにやるべき5つの事」 | トップページ | 370「良いプレゼンのための5つのポイント」 »

会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436911/53323012

この記事へのトラックバック一覧です: 369「説得のための3つのポイント」:

« 368「効果的な会議をするためにやるべき5つの事」 | トップページ | 370「良いプレゼンのための5つのポイント」 »