« 364「時間通りに仕事を進める5つのコツ」 | トップページ | 366「夢を叶えるには、夢を書きとめて常に持ち歩く」 »

365「上司に機会をみつけてまめに報告をする」

重要な部下力は、びっくりさせない事です。びっくりさせると、「聞いてない」という反撃を受けます。びっくりさせないためには、こまめに報告をする事です。


報告はこまめに口頭やメールですれば良いのです。しかし、月に一回程度はおりを見て30分ほど時間をもらって会議室などをとって報告をします。


報告には、A4一枚にメモを作って渡します。文字がびっしり入っているような
メモではなく、要点だけを箇条書きにしたもので良いのです。上司が書き込みができるようなスペースも用意しておきます。


何かの判断のアドバイスを求めるならば、どうしたら良いですかと、聞くのではなく、自分なりの結論を2案用意して、選んでもらうようにする事です。


まめに報告をされれば、びっくりする事は無いので安心して仕事をまかせられます。


まめに報告をしない人は、びっくりさせられなくても、心配なので仕事を任せられません。上司に報告に来いといわれたら、反省しなければならないのです。

« 364「時間通りに仕事を進める5つのコツ」 | トップページ | 366「夢を叶えるには、夢を書きとめて常に持ち歩く」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436911/52705824

この記事へのトラックバック一覧です: 365「上司に機会をみつけてまめに報告をする」:

« 364「時間通りに仕事を進める5つのコツ」 | トップページ | 366「夢を叶えるには、夢を書きとめて常に持ち歩く」 »