« 2012年4月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年6月の記事

356「ユーザー辞書を鍛える」

私が活用している携帯やスマートフォンの便利なユーザー辞書登録をまとめました。

1)自分の住所やメールアドレス
自分の住所はメールアドレスは、申し込みフォームなどでよく使うので、ユーザー辞書に登録しておくと便利です。その時、すぐに呼び出せるように私は読みを「あどれす」と入力するところを「あた」にしています。これならば2タッチで読み出せて、毎回ながながと住所やメールアドレスを入力しなくてもすみ、効率的です。

「あた」→「kurakakeya@xxxxx.com」

2)矢印
以前は私は←→↑↓といった矢印を読み「や」で登録していたのですが、Facebookで見つけた記事のアイデアに変えたらこれは便利です。

「なた」→「←」
「なは」→「→」
「なか」→「↑」
「なや」→「↓」

これは文字入力の
あかさ
たなは
まやら
の並びをうまく使っていますね。

3)カッコ
同じように文字入力の並びを利用します。

「かた」→「「」
「はや」→「」」
「かた」→「(」
「はや」→「)」
「かた」→「【」
「はや」→「】」

私は、開くカッコをどれも「かた」に、閉じるカッコを「はや」にしていますが、わけたい場合は入力する文字数は増えますが、

「かあた」→「「」
「はらや」→「」」
「かたや」→「(」
「かはや」→「)」
「かあたまや」→「【」
「かさはらや」→「】」

にしたら良いと思います。

4)コロンとスラッシュ
他にもよく使う記号を同じ要領で登録しています。

「かや」→「:」
「さま」→「/」

スラッシュは、

「さなま」→「/」

でも良いですね。

5)よく使う英文字
英文字も入力するのが面倒ですから、あらかじめ辞書に登録されていたないものは短縮読みで登録します。例えば、

「はあ」→「Facebook」
「たあ」→「Twitter」

なぜFacebookが「はあ」なのかというと、「ふえいす」と入れるところを2文字にして「ふえ」。さらに省略して「ふ」はは行ですからワンタッチ入力するために「は」、「え」はあ行ですから、ワンタッチ入力するために「あ」として、「はあ」なのです。同じようにTwitterも「つい」→「たあ」です。

6)よく使う挨拶
メールなどでよく使う挨拶も短縮入力で登録します。この場合の読みは、原則は最初の二文字のそれぞれの行頭を使って登録しています。

「あた」→「お疲れさまです。」
「あさ」→「お世話になっています。」
「らや」→「了解しました。」

« 2012年4月 | トップページ | 2012年11月 »