« 163「ホワイトボードのマーカーを持ち歩く」 | トップページ | 165「MBECでマネジメントする」 »

164「情報共有の業務報告では他人の業務を発表する」

情報共有の定例会議を楽しくするライフハックです。

 1) 白紙を配ります。
 2) 隣の席の参加者とペアになります。
 3) ペアになった隣の人の業務進行状況など知りたいことを質問します。
 4) 配布された紙に聞き出した内容を書きます
 5) 書き出した、ペアになった隣の人の業務報告を順番に聞き出した人が行います。
 6) 必要に応じて、質問された本人が追加報告します。

3)~4)の時間は10分ぐらいでよいでしょう。

このやり方のメリットは、

  • ペアの相手の業務報告をすることでお互いがメンバーの業務に関心を持ち結果的に情報共有ができる
  • 相手に説明し、それを紙に書き出すことで自動的に整理できる
  • 意外と短時間で会議が効率的に進む

ことです。

最後に紙を回収してスキャンすればそのまま議事録になり、議事録をわざわざ作る手間もいりません。

ややもすると形式的になりがちな定例会を楽しく効果的に行えると思います。

« 163「ホワイトボードのマーカーを持ち歩く」 | トップページ | 165「MBECでマネジメントする」 »

会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436911/20526297

この記事へのトラックバック一覧です: 164「情報共有の業務報告では他人の業務を発表する」:

« 163「ホワイトボードのマーカーを持ち歩く」 | トップページ | 165「MBECでマネジメントする」 »