« 154「EX-ICカードで東海道新幹線に乗る」 | トップページ | 156「ひとつの財布にいろいろ詰め込まない」 »

155「外部へプレゼンテーションする機会を作って自分の仕事を整理する」

155「外部へプレゼンテーションする機会を作って自分の仕事を整理する」

私の上司はプレゼンテーションが上手くて、良く外部セミナーなどでも講演をします。一度ピンチヒッターとして、プレゼンテーションを代行しました。外部でプレゼンテーションするとなると緊張もしますし準備もそれなりにしなければなりません。

  • 自分のやっている仕事をどうしたらうまく的確に説明できるか。
  • 参加者に役立つポイントを見いだし伝える事ができるか。
  • どうすればわかりやすく飽きない構成にできるか。
  • プレゼンテーションを魅力的にするにはどうしたら良いか。

悩みながら資料作成し、プレゼンテーションの練習をしたものです。

資料をまとめる中で、自分の仕事を改めてまとめる事ができました。俯瞰して眺める事ができました。

プレゼンテーションすることで、伝達する方法を学びました。

外部あるいは社内の他部門に向けてプレゼンテーションする機会があると、自分の仕事を整理する事ができます。

人材育成の意味合いでも有効ですからマネジャーはそういう機会を作ってあげると良いでしょう。

« 154「EX-ICカードで東海道新幹線に乗る」 | トップページ | 156「ひとつの財布にいろいろ詰め込まない」 »

マネジメント・リーダーシップ」カテゴリの記事

会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436911/20050184

この記事へのトラックバック一覧です: 155「外部へプレゼンテーションする機会を作って自分の仕事を整理する」:

« 154「EX-ICカードで東海道新幹線に乗る」 | トップページ | 156「ひとつの財布にいろいろ詰め込まない」 »