« 078「読みたい本のリストを手帳につくっておく」 | トップページ | 080「ブラインドタッチを覚える」 »

079「ブランドポジショニングマップのワークショップをする」

ブランドのポジショニングマップをつくるワークショップをしました。

ブランドのイメージやポジションを明確にして共有することができます。例えばこれで明確になったブランドイメージでウェブサイトのデザインの方向性を決め、デザイナーに指示する資料になります。

方法は、

1)6〜7人のグループに分かれます

2)大判のPostItに一人3〜4つ、ターゲットブランドに類似するブランドか、もしくは対極のブランドを書き出します。PostItは1枚に1ブランドを書き、その理由もメモしておきます

3)壁に模造紙を貼りターゲットとなるブランドをPostItに書いてその中央に貼ります。

4)順にひとつずつ自分のPostItを発表しその理由を説明します。模造紙にターゲットブランドとの位置関係をメンバーと議論しながら貼っていきます。このとき模造紙の軸は明確には規定せず、とりあえず、PostItを並べていきます

5)発表は一回につき一人ひとつだけ行って次の人に回します。発表の都度すでに貼られているブランドと相互比較しながら、PostItを貼り直して位置関係を修正します

6)すべてのPostItが貼りだされたら、改めてポジショニングマップの軸の意味合いを議論して、縦軸横軸を決定します

7)決めた軸の意味合いに従って、再度貼りだされた各ブランドの位置関係を見直してPostItの並びを修正します

こうしてターゲットブランドのポジショニングマップが完成しました。改めてターゲットブランドのイメージを共通認識することができました。

« 078「読みたい本のリストを手帳につくっておく」 | トップページ | 080「ブラインドタッチを覚える」 »

会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436911/8879372

この記事へのトラックバック一覧です: 079「ブランドポジショニングマップのワークショップをする」:

« 078「読みたい本のリストを手帳につくっておく」 | トップページ | 080「ブラインドタッチを覚える」 »