« 021「GTDで頭をからっぽにする」 | トップページ | 023「ガイドラインを示して、仕事を任せる」 »

022「情報共有の定例会は新人に企画・司会を任せる」

022「情報共有の定例会は新人に企画・司会を任せる」
会議は教育の場」と言っているのは毎日の早朝会議が話題のトリンプの鳥越社長のことばです。

自分は報告のための定例会が嫌いです。上司が司会をして上司への体のいい報告会となり、自分の報告の番が来るまで他の人は人の報告を聞いているふりをして自分の報告の準備をしています。情報共有の会議といいながら、会議になっていません。

そこで情報共有のための定例会は新人に内容を企画させ、司会進行もやらせています。

ヒントや課題を与えて会議の準備、アジェンダ・シナリオづくり、資料づくりをさせます。また会議進行を体得させます。

新人にとってはいい教育の場となるわけです。また新人ならではの斬新なアイデアや視点での考え方も飛び出して、他のメンバーにも刺激的です。

●「早朝会議革命/大久保隆弘」

« 021「GTDで頭をからっぽにする」 | トップページ | 023「ガイドラインを示して、仕事を任せる」 »

会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436911/7603211

この記事へのトラックバック一覧です: 022「情報共有の定例会は新人に企画・司会を任せる」:

« 021「GTDで頭をからっぽにする」 | トップページ | 023「ガイドラインを示して、仕事を任せる」 »