« 009「会議のルールを決める」 | トップページ | ライフハックブログリンク »

010「会議では書く」

会議では議論は司会者自ら板書します。板書すれば意見の確認ができます。また参加者の意識をホワイトボードへ集中できます。板書はできるだけ発言のとおりに書くのがポイントです。

書いてから順に発言します。出席者の意見を聞くときは、まず時間を与えて意見を紙に書いてもらい、それから順に書いたものをそのまま発言してもらいます。書いてから発言する効用は大橋禅太郎さんの「すごい会議」に書かれているように、参加者全員に発言の機会を与え、他の人の意見を聞く前に自分の意見を書くことで、本当に多様な意見がきちんと出てきます。

また、書くことは脳の活性化にも役立つそうです。パソコン全盛時代だからこそ手で書くことをお勧めします。

●参考図書
すごい会議/大橋禅太郎

« 009「会議のルールを決める」 | トップページ | ライフハックブログリンク »

会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436911/7391688

この記事へのトラックバック一覧です: 010「会議では書く」:

« 009「会議のルールを決める」 | トップページ | ライフハックブログリンク »