« 007「会議では役割を最初に決める」 | トップページ | 009「会議のルールを決める」 »

008「会議では棚上げ場所を用意する」

会議では棚上げ場所を用意します。棚上げ場所とは何かというと、会議の途中で脱線したり、テーマと異なる議論に入り込んだりすることを避けるためのツールです。議論を本論に戻すために一時的に議論を棚上げにするということです。だいたいそういう場合は熱くなっているので、すんなり議論を終了できません。ではどうやるかというと、

1)あらかじめ壁に模造紙などを用意して棚上げ場所と宣言しておきます
2)司会者は脱線した議論のテーマを「これは今回の議論のテーマから外れていますが重要なテーマですので別の機会に改めて議論しましょう。忘れないように、ここに書いておきます。」と宣言して棚上げ場所に書き出します

これだけです。明示的に棚上げにして納得してもらうのです。最初に準備して宣言しておくと脱線しにくくなります。

« 007「会議では役割を最初に決める」 | トップページ | 009「会議のルールを決める」 »

会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436911/7368477

この記事へのトラックバック一覧です: 008「会議では棚上げ場所を用意する」:

« 007「会議では役割を最初に決める」 | トップページ | 009「会議のルールを決める」 »